採用した事務員さんが、髪を染めています。
質問者:匿名希望
2017年5月24日 20:25
Q.
新規で採用した事務員さん。
器量のよい、真面目な女性で、
採用面接では、髪は真っ黒でした。

入社して半年たちましたが、
だんだん髪が茶色になり、
いまでは、かなり明るい茶色です。

注意した方がいいでしょうか?

仕事はちゃんとしていますし、
マナーも良いです。
もしかすると、カラーコンタクトは
しているかもしれませんが、
化粧や服装や髪型は、問題ありません。

妻は、「いまどき、茶髪ぐらい普通よ」
と言っています。
A.みなさんからの回答

方針にもよりますが、指導する場合は納得できる理由で

弊社では茶髪全然OKです。 まさに「今時茶髪くらい普通よ」の世界です。 なぜOKかというと、弊社が対象とするお客様層は茶髪でも問題とならないと考えているからです。 逆に、堅い職業の方を対象としており茶髪は眉を潜められるなど、営業上支障があるのであれば、注意する必要があります。そのときただ茶髪はだめと言うと反発されるだけですので、御社の経営業方針から対象のお客様の属性まで丁寧に説明し、黒髪にすることは営業上必要である旨を理解してもらうことが大切かと思っています。

回答者:前場俊輔
2017年6月14日 11:46

コミュニケーション力

「変化」もしばらくすると「定着」し、「日常」となってしまいます。 「日常」となったものを「今更掘起されても」、後の祭りです。 そうなる前に、「変化」があった時に、何気なくその「変化」について、「会話」をすることです。 日常の「コミュニケーション」によって、「変化」理由を共有する事が大切です。 状況が分かりませんが、白髪が目立つようになってきたので、もしかしたら、「精一杯い頑張っている」のかもしれません。 素直な気持ちで、「お話し」してみたら如何でしょうか? 相手の思いと自分の思いのギャップを埋める、さりげない努力も必要です。

回答者:空 俣 掻 造
2018年1月31日 12:56