ゴミ出しルールを守ってもらう良い方法はありますか
質問者:
Oct.31.10
Q.
 夏になるとゴミ置き場の臭いがひどいと借主からクレームがありました。近隣の住人も捨てにきているらしく、カラスや猫に荒らされてすぐに散らかってしまい、確かにひどく汚れています。
 建物設計段階からのゴミ置き場の計画がなかったための問題なので、週1回の定期清掃を入れ、物置式の扉のついたゴミ置き場を設置しました。また、貼り紙等による「入居者以外使用禁止」の掲示をしたのですが、ゴミ出しのルールを守ってもらう良い方法はないでしょうか。
A.
 以下、各社の事例・意見です。
●全借主へ、今後ゴミの出し方が悪いときはゴミ置き場の管理を当番制にせざるを得ないとの文面を投函しました。その後トラブルはありません。
●マンションタイプでは、共益費から費用を払い、清掃処理します。月5~6千円で借主のどなたかにやってもらうこともあります。
●入居時に曜日やゴミの出し方を充分説明するようにしています。
●カラスからゴミを防ぐ網や柵を設置し、施錠する等の対応策も必要と思います。
●第三者の不法投棄が多い物件は、防犯カメラを設置したところ、効果がありました。
●「借主が分別やゴミ出し日時を守らず、注意しても改まらないときはゴミの処分代等を負担してもらう」旨、使用規則に記載しています。ゴミ出しのルールが守られていないときは、「改善されなければゴミの処分代を負担していただきます」といった書面で警告しています。なお、分別等のルールを守れない人は、騒音を出したり共用部分にタバコの吸い殻を捨てるなど、問題の多いことがあります。