定職に就いていない借主の家賃滞納額が大きくなっていますが今後どう対応すべきですか
質問者:
Oct.31.10
Q.
 借主が8か月分の家賃を滞納。何度要請しても支払いがありません。電気、ガス等も滞納して供給を止められているようです。借主は病気がちで定職に就いていません。10数年居住しているため、家主と借主の間がなあなあになってしまっており、滞納額が大きくなってしまったのですが、今後の対応をどうすればいいでしょうか。
A.
 解約、退去を進めるべきと思います。立ち退き訴訟を申し立てては如何でしょうか。この件では連帯保証人が不明ですが、連帯保証人と相談しながら対処するのも有効です。