家賃を支払う意思がない借主にはどう対応すべきですか
質問者:
Oct.31.10
Q.
 ついうっかり1か月というのではなく、明らかに家賃を支払う意思がない借主に困っています。訪問、電話督促(連帯保証人へも)を行っても歯切れの良い回答は得られません。しつこく訪問、電話を繰り返しても、支払い誓約書等を書いてもらったところで支払いがない場合、どうにもできないのでしょうか。
A.
 誓約書を書いてもらうことは大事です。それでも支払いがないということなら、明け渡しの訴訟を申し立てるとよいでしょう。「支払意思」と「支払能力」は明確に異なります。支払意思がないといった故意による滞納の場合、「信頼関係の破壊」が認められやすい傾向にあります。