ペット不可の物件でハムスターやウサギのような小動物を飼っています入居者がいます
質問者:
Oct.31.10
Q.
 ハムスターやウサギは、犬猫の類として契約違反のペットと考えてよいのでしょうか。また、友達が連れてきたので一時的だ、と言い張る借主にはどう対応したらよいでしょうか。
A.
 契約書等に、禁止するペットの定義を明確に記載しておけたらよかったと思いますが、ハムスターやウサギも契約違反のペットであると思います。動物の飼育は部屋の汚損や破損のみならず臭気の問題もあります。
 「一時的に預かっている」という言い訳は多くみられるようです。そのような場合はいつまでに引き取るのかを念書等で明確にし、後日、本当に引き取ってもらったかを調べることが必要です。
 なお、徹底するのであれば契約書に「ペット(小動物を含む)の飼育や餌付け、一時的な持ち込みを禁止します」と記載しておくとよいでしょう。