定期借家契約の再契約は更新 と同じ扱いでしょうか
質問者:
Oct.18.10
Q.
定期借家契約において、借主が更新を希望した場合における再契約は更新と同じと考えてよいのですか。
A.
定期借家契約には更新はなく、期間の満了により必ず終了します。さらに同一の借主が物件を賃借する場合は再契約をすることになります。この場合貸主が再契約をするか否かは自由です。また、再契約は新規の契約となりますから、契約条件は前の契約に拘束されずに当事者の合意で自由にきめることが出来ます。