家賃を払わない入居者への対応はどこまで行ってよいのでしょうか
質問者:
Jul.18.7
Q.
貸主から、日頃から何かとクレームを言って家賃を支払わない借主が今回も家賃を滞納してきたので、内容証明や督促行為をして欲しいと要請されたがどこまで行ってよいのか分かりません。アドバイスが欲しい。
A.
管理業者が行う督促行為は、実は弁護士法に違反する可能性が高い場合が多いので注意が必要です。例えば、管理受託方式で、貸主が自ら送付する内容証明郵便の案文作成を補助する行為は違反しないが、賃料支払義務の存否が争われている状況においては、貸主に代って行うことは弁護士法に違反すると判断される可能性が高いとされます。