入居者募集の法的な留意点 はありますか
質問者:
Oct.23.10
Q.
入居者募集に当たって、特に宅地建物取引業法や消費者契約法で禁止されている事項への留意点は何ですか。
A.
①重要な事項について、故意に事実を告げず、または不実(真実でないこと)を告げること②借り予定者が一度申し込んだ事実の撤回、もしくはその解除を妨げるため、脅迫すること③将来の環境、利便性について、借り予定者が誤解するような断定的判断を提供すること④電話による長時間の勧誘、その他私生活または借り希望者の業務の平穏を害する方法により、相手を困惑させること⑤正当な理由なく借り予定者が契約をするか否かを判断する時間を与えないこと、などが挙げられます。