アスベスト調査と耐震診断の記録がある部屋を紹介してと言われました
質問者:
Sep.23.9
Q.
 入居希望者に重要事項説明を行った際、「アスベスト調査と耐震診断の記録のある部屋を紹介してほしい」と要請されることがあります。「賃貸住宅の多くはそうした記録がありません」と説明していますが、もっと良い対応はありませんか。
A.
 現状では、そうした記録のある物件はごく僅かでしょうから、その旨を説明するしかないでしょう。新築や築年の浅い物件(耐震性やアスベストが社会問題化したあとの物件)を勧めるという会社もありますが、新築だから絶対大丈夫等の安請け合いはしないよう気を付けてください。なお、耐震診断の記録の有無の説明が必要なのは、旧耐震基準の物件です。