空室管理と管理受託業務の 関わりとは
質問者:
Jul.19.7
Q.
近時特殊詐欺などの事件も多く、オーナーから巡回や空室管理について聞かれましたが、管理受託業務との関わりについて知りたい。
A.
一般的に「空室巡回・管理」サービスは、管理委託契約の業務内容としての位置付けは次の入居者確保までの維持管理となりますが、目的によっては、オプションとして転勤や相続などによる空き家・空室の特定した維持管理業務の契約があります。また、管理内容によっては防犯などを目的とした警備業法としての特別な管理業務もあります。