リース契約のエアコン買取権は契約当事者の家主かリース料を支払う入居者か
質問者:
Jul.18.7
Q.
 他社から管理を引き継いだのですが、家主がエアコンのリース契約を締結し、そのリース料を入居者が支払っていました。家主がリース契約を更新したところ、借主が「リース料を払っているのは自分なので、自分に買い取りの権利がある」と主張。そうなのでしょうか。
A.
 リース契約上の買取権はあくまでも契約上当事者となっている家主のみが有しています。しかし借主は家主に代わってリース料を支払ってきたのですから、家主に対して不当利得に基づく立替分の返還を請求できます。