ネズミやアリ被害の対処法とは
質問者:
Oct.23.10
Q.
 ネズミやアリが発生するので何とかしてほしいとの連絡を受けることがあります。ネズミの出入りする穴があるような場合は建物の不具合なので、家主負担で穴をふさぎますが、それ以外はどのように対処したらよいのか難しいです。特にアリは、管理会社の業務範囲外のようにも思います。他社はどうしているのでしょうか。
A.
 以下、各社の事例・意見です。
●食べ残しや菓子類があるとネズミやアリの発生率が高くなるため、アリが発生するという場合、室内の清掃に努めてもらうよう借主にお願いしています。
●小さな虫の侵入は、侵入部位の特定すらできないことも多く、解決が難しいです。当社は、侵入しそうな場所のコーキングや消毒を行ったことがあります。依然として虫の侵入はありましたが、「ここまでやったのだから」ということで借主に納得してもらいました。
●古い物件ではネズミが出ることもあります。穴をふさいで薬を撒く、という対処です。全ての穴をふさげばネズミは出なくなります。なお、強力な薬は使わない方がよいと思います。以前、強い薬を使ったところネズミが床下で死亡し、腐臭がするとのトラブルがありました。