様々な属性の入居者が住むマンションのクレーム対策は
質問者:
Oct.23.10
Q.
 色々な間取りの入ったマンションの場合、学生やファミリーなど借主が様々なので、生活の時間帯が違い、クレームが発生します。どうすればいいのでしょうか。
A.
 問題を次の3つに分類できると思います。
①木造アパート等の構造上の問題
②生活時間のずれからくる問題
③借主の性格

①の場合、小さい子供さんがいる時は、極力1階への入居を勧めるといいでしょう。②の夜勤生活者や水商売関係の人には、深夜帰宅時の入浴制限を注意してもらい、また逆に、昼間に音がするのは仕方ないと伝えて対応するといいと思います。③は話をよく聞いたり、音の程度をしっかり確認するなどして対応すべきです。